So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2018/04/08 Groovin' High in Avanti !! ~Avanti presents~ [音楽]

4/8(日)は豊橋アバンティにて、Groovin'Highで演奏させて頂きます!

久しぶりの豊橋ライブ楽しみです!

宜しくお願いしますm(__)m
DXxY5mMV4AAqJPd.jpg
★Groovin' High 今年初ライヴです★

対バンはGAMT'RIBE さんです!主にビリージョエルの曲を演奏されるそうです。
我々 Groovin' High はいつものように INCOGNITO や Brand New Heavies などのJazzFunk を演奏します♪
ご都合よろしければぜひ遊びにいらしてください!AVANTIでお待ちしています!!

2018年4月8日(日)
open 18:00 / start 19:00
料金: 前売 1,500円 当日 1,700円 (共に1drink付)
出演: Groovin' High / GAMT'RIBE
会場: ライブハウス AVANTI

---
前売チケットは、メンバー もしくはお店のHPまで★
https://www.avanti-music.com/
お電話でのご予約はこちら
AVANTI (0532) 41-5554
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

濱松ART MUSIC SUMMIT Vol.5 [ライブ情報]

HeyFevesのライブのお知らせです。
珍しく花粉シーズンの活動で、3/18に開催される濱松ART MUSIC SUMMIT Vol.5にトップバッターで参加させて頂きます!

今回サックスは、森山さん別件ライブの為、Groovin'Highでこのイベント出演時に助っ人して頂いたVioletBrassの福井さんに助っ人をお願いし、また一味違ったHeyFeversで演奏します。

チケット希望の方、私かメンバーまでよろしくお願いします 浜松窓枠 OPEN:14:00 START:14:30 チケット:前売り2,000円 当日2,500円 中高生500円 小学生以下0円(ドリンク代別途500円) 1.jpg 2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Yuji Ohno & Lupintic Six 名古屋ブルーノートライブに行ってきました! [音楽]

年末年始直前の忙しい時期でしたが、2017年12月27日(水)は、Yuji Ohno & Lupintic Sixのライブを見に、名古屋ブルーノートに行ってきました。
25994960_1526678264034863_6503033221731339119_n.jpg

2016年末にLupintic Fiveが解散し、2017年にLupintic Sixで復活し、2017年末は、長泉町文化センター ベルフォーレのライブに行ってきましたが、大きなホールで、ステージかぶりつきで見れなかった!ってので、今回は名古屋ブルーノートへ。

フロントのトランペット松島さんと、テナーサックス鈴木さんはいつもすばらしい演奏です。個人的にはこのお二人の音色は僕の理想的な音で大好きです。マウントバーノン時代のバックトランペット、良い音してました。このバンドは何回も聞いてますが、もちろん毎回同じではない演奏でいつも楽しめます。

ルパンでジャズのおもしろさも伝わるとても良いバンドです。今回も非常に楽しかったです!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HeyFeversの動画更新 [音楽]

久々に動画を編集し、HeyFeversの先日のライブからいくつか動画をUpしました。

トロンボーン奏者村田陽一さんソロアルバムより、Access


日本の若手クラブジャズバンドJABBERLOOPよりSynesthesia~神の悪戯~


Yuji Ohno & LupinticFive(現Six)より次元大介のテーマ Tornado。これが吹きたい為にリーダーバンド結成しました(笑)


来年もよろしくお願いします!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10/29 HeyFevers Live in Analog終了しました! [音楽]

10/29のHeyFeversの秋の定期演奏会無事楽しく終了しました。

10/22の浜松ジャズウィークが中止になり、29日も台風が近づいてきて、中止にするべきかと悩んでおりましたが、直撃は免れ、なんとか開催する事ができました!風雨が強い中、沢山の方にご来場頂きありがとうございましたm(_ _)m
01-515.jpg
昔一緒に演奏していた仲間や、色々な繋がりの方々に来て頂き、大変感謝です!
アットホームな雰囲気で、お客様の盛り上げに助けられ、アクシデントも笑いに変えて楽しく演奏することができました。相変わらず最大の事故は私のMCでした・・・。

マニアックな話としては、ラッパもフリューゲルも、ボブリーブスのバルブアライメント調整後の初のライブ。ツボにちゃんと当てた時の音が良く鳴っているなぁいう感じで良い方向にいっているかなと。

今回も最年長ベテランドラマーの藤田さんが魅せてくれました。客席で叩くのはもう定番でしたが、まさか光るドラムスティックを持ってくるとは・・・。このバンドはメンバー全員がリハと全然違うツール引っ張り出したり、演奏を繰り広げるのでライブらしさが良く出て楽しいです(笑)
02-515.jpg
来年の予定は全く決まってませんが、またどこかでお会いしましょう!

1st stage
Slave of Groove(SMAPPIES II)
Access(村田陽一)
Blue In Green(Bill Evans)
Strasbourg St. Denis(Roy Hargrove)
Bossa No.5(Urb)

2nd stage
So What(Miles Davis)
Synesthesia(JABBERLOOP)
Tornado(Yuji Ohno&Lupintic Six)
Some Skunk Funk(Brecker Brothers)
Spain(Chick Corea)

Encore
Blowz Job(BIG HORNS BEE)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10/29 HeyFevers Live in Analog [ライブ情報]

先日10/22の浜松ジャズウィークの屋外ステージは中止になり、HeyFeversも残念ながら演奏ができませんでした・・・。が、ありがたいことに、10/29はAnalogにて単独ライブをさせて頂きます。

ジャズウィーク演奏できなかったので、みんな欲求不満で暴走すること間違いなし(笑)
2010年に一回だけの企画バンドのつもりが、バンド名に疑問を抱きつつ、年一回しか単独的なライブはやってませんので、細く長く7年くらい続いております。。。今年最初で最後の単独ライブになります。来年の事はまーったく決まってません。

ということで、今年もブレッカーブラザーズや、マイルスやビル・エバンスやりつつのアニソンや、クラブジャズなど雑多に賑やかに演奏しますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

10/29(日) open 18:00 start 19:00
Hey Fevers 秋の定期演奏会
場所:JAZZ SPOT Analog.
料金:¥1,800
2017_HF_Analog-515.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Spoon「ポテト」 [音楽]

Spoonさんの新曲「ポテト」で、レコーディングに参加させて頂きました!

ちなみにラッパのバルブアライメントのメンテナンスから戻ってきて翌日早速このレコーディングで使用。うん、音色変わってるわ。自分的には良い方向に行ってます。

前回初めて参加して、慣れないままのレコーディングで個人的に反省点多数でしたが、二回目の今回は録音の進め方でわがままを聞いてもらい前回よりは個人的には進歩したと思います。

トランペットのトラック、丸々カットにならなくてよかった(笑)

めぐみさん、こうすけさんお世話になりましたm(__)m


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Bob Reeves Brass Valve Alignment [音楽]

2017年の9月にBob Reevesさんが来日されるということで、Valve Alignmentに自分のトランペットとフリューゲルを出してきました。戻ってきてからチェックと試奏が粗方済んだので備忘録の為、レポートです。
TP.jpg
昨年プロ奏者がカスタマイズしたYTR-8340EM(エリックモデル)を数本試奏し、夏にCharles Davis West Coast Modelを試奏して、そのどれもがBob Reeves Valve Alignmentが施されており、ムラの無い音色の均一感やピッチの安定性が素晴らしいなと感じていました。かといって高額な楽器を買い換える訳にはいかないので(笑)Bob Reevesさんが来日し、JoyBrassでValve Alignmentを施してもらえるという事で、調整して頂きました。

どういった調整をされているかチェックすると、ラッパの方は、見た目が明らかなのはステムを削って、シリコン?パッドとフェルトがBobReevesオリジナルの物に交換されています。
↓元々ヤマハのシカゴ&ニューヨークで使われているパッドから
DSC_2782.jpg
DSC_2785.jpg
↓ステム切削調整+シリコンパッド?+BobReevesフェルト
DSC_2813.jpg
DSC_2819.jpg
フリューゲルホルン
↓2005年購入以来12年交換していなかったノーマルフェルトから
DSC_2777 1.jpg
DSC_2786.jpg
↓BobReevesフェルトへ交換されています。
DSC_2820.jpg
DSC_2822.jpg
調整の結果としては、トランペットはフェルトをシカゴ・ニューヨークモデルに交換していた事も有り、そこまでズレは無かったですが、フリューゲルホルンはピストン開放時のフェルトがスプリングに長年押しつぶされて、かなりズレていたようでした。
Value.JPG
吹いてみると、調整前はトランペットは上のFで音程がえらい高くなるし、音もひらいてたんだけど、そういったムラは明らかに無くなって均質的になりました。ズレが1~2mmとかではなかったので、息が通り易くなる感じは有りませんでした。フェルトの材質が変わって響き方も変わりましたね。ピストンの押し戻しの感覚は、ちょっとコツっと硬質になりました。これはノーマルフェルトの方が柔らかい感覚なので、好みや慣れるのに時間がかかる人もいるかも知れません。

個人的にはどの音吹いても反応が同じ感じになったので、イメージ通りに吹き易くなり、プレイヤビリティは良くなっていると感じています。長時間吹いても以前よりバテにくくなりそうな気がします。

バルブの高さ調整+フェルトの材質も変わるので、好みもあると思いますが、自分の楽器の隠れたポテンシャルが引き出されるかも知れないので、気になる方はやってみても良いかと思います。楽器を買い換える事を考えると1桁安く済みます(笑)私は非常に大満足でした!
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BRECKER BROTHERS BANDライブ [音楽]

9/21は丸の内コットンクラブに、BRECKER BROTHERS BAND featuring RANDY BRECKER, ADA ROVATTI, BARRY FINNERTY, NEIL JASON & TERRY BOZZIOを見に行きました。

まさに名盤Heavy Metal Bebopを録音したメンバーによるライブです。Michael Breckerは残念ながら亡くなっており、Randyの奥さんであるADA ROVATTIがテナーサックス担当でした。

Randy Breckerは何度も見に行ってますが、BRECKER BROTHERS BAND名義は初めてで、やっとBrecker Brothers Bandの曲を色々楽しめました。

Randy Breckerは今年72歳ですが、それでも要所要所HighF近辺を楽々当ててくるあたり、歳をとっても効率よい奏法が確立してるんだなぁと素晴らしかったです!

しかし、TERRY BOZZIOさんのプレイを生で初めて見たのですが、多数のバスドラ、タム、シンバル、熱狂的なファンの声援、すごかったです。。。ライブ全体で、確かに全部叩いたよね!?使ったよね全部!?すごく楽しめました!
Bros.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10/29 HeyFevers Live in Analog [ライブ情報]

5月のライブ後、すっかりご無沙汰のHeyFevers。芸術シーズンの秋にライブをさせて頂きます。

10/22 11:00~ ザザシティ中央広場
浜松ジャズウィーク ストリートジャズフェスティバル出演

10/29(日) open 18:00 start 19:00
Hey Fevers 秋の定期演奏会
場所:JAZZ SPOT Analog.
料金:¥1,800
2017_HF_Analog-515.jpg
今回のライブでも、サックス担当の森山さんがスケジュールの都合で参加が難しい為、前回フルーツパークでサポートして頂いた松岡さんに再度サポートして頂きます。ちなみに森山さんも都合がつけば参加ということで、その時は3管編成でお届けします!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -