So-net無料ブログ作成
検索選択

BRECKER BROTHERS BANDライブ [音楽]

9/21は丸の内コットンクラブに、BRECKER BROTHERS BAND featuring RANDY BRECKER, ADA ROVATTI, BARRY FINNERTY, NEIL JASON & TERRY BOZZIOを見に行きました。

まさに名盤Heavy Metal Bebopを録音したメンバーによるライブです。Michael Breckerは残念ながら亡くなっており、Randyの奥さんであるADA ROVATTIがテナーサックス担当でした。

Randy Breckerは何度も見に行ってますが、BRECKER BROTHERS BAND名義は初めてで、やっとBrecker Brothers Bandの曲を色々楽しめました。

Randy Breckerは今年72歳ですが、それでも要所要所HighF近辺を楽々当ててくるあたり、歳をとっても効率よい奏法が確立してるんだなぁと素晴らしかったです!

しかし、TERRY BOZZIOさんのプレイを生で初めて見たのですが、多数のバスドラ、タム、シンバル、熱狂的なファンの声援、すごかったです。。。ライブ全体で、確かに全部叩いたよね!?使ったよね全部!?すごく楽しめました!
Bros.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10/29 HeyFevers Live in Analog [音楽]

5月のライブ後、すっかりご無沙汰のHeyFevers。芸術シーズンの秋にライブをさせて頂きます。

10/22 11:00~ ザザシティ中央広場
浜松ジャズウィーク ストリートジャズフェスティバル出演

10/29(日) open 18:00 start 19:00
Hey Fevers 秋の定期演奏会
場所:JAZZ SPOT Analog.
料金:¥1,800
2017_HF_Analog-515.jpg
今回のライブでも、サックス担当の森山さんがスケジュールの都合で参加が難しい為、前回フルーツパークでサポートして頂いた松岡さんに再度サポートして頂きます。ちなみに森山さんも都合がつけば参加ということで、その時は3管編成でお届けします!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017/8/6(日)Groovin' High & 青山ばんど ☆ Summer Festa 2017終了 [音楽]

2017/8/6(日)Groovin' High & 青山ばんど ☆ Summer Festa 2017終了しました。
今回は浜松の超大御所バンド「青山ばんど」とのコラボで、大盛況でした。お客様も盛り上がり、演奏している側としてもとても楽しかったです。関係者の皆様本当にありがとうございました。
A.jpg
個人的は色々ハプニングがありました。
・効果音ボイス担当の曲でリハ中にマイクと照明のグランドに触れてちょっと感電。
・青山バンドの曲のコラボで自分がソロ担当だったのを当日知ってビビった。
・男子部歌唱中に、お客さんの「丸腰のポン熊」ってワードに周囲抱腹絶倒。普段楽器でブイブイ言わしている楽器奏者が歌うのは確かに丸腰って言葉が良く似合う(笑)
B.jpg
Set List
1) Always There
2) 1975
3) Talkin' Loud
4) Can't get you out of my head
5) Hats (Make Me Wanna Holler)
6) Spain
-----------
~男子部余興~
-----------
7) My lovin' (Never gonna get it)
8) Jusagroove
9) Don’t turn my love away
10) Conga
11) Givin’it up
12) Nights over Egypt
encore
-猫だまり
-Still a friend of mine
-Only so much oil in the ground

また来年もよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Jam Da Bombライブ終了 [音楽]

7/16(日) jam da bomb@浜松G-SIDEライブライブ終了しました!

普段演奏しているFunk、Fusion、Jazz、Popsとはまた違うジャンルでほぼ初挑戦でした。しかも1ホーンの伴奏で、スティングバンドメンバー時代のクリス・ボッティを思い出します。

本番の1週間前に1度合わせて、なんとかバンドに迷惑が掛からない感じにはなったかなと思います。エフェクターのオクターバーも役に立ったし、お客さんも盛り上がりまくって、自分もテンションあがってオーバーブロウで突っ走りすぎた感じもありますが(笑)とても楽しめました!
MAH00165_20170717_0044_408(1).jpg
Jam Da Bombさん誘ってくれてありがとうございました!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Spoon「夢のオン★ステージ」 [音楽]

Spoonさんの7/15にリリースされる新曲「夢のオン★ステージ」のレコーディングに参加させて頂きました。
職業柄、人のレコーディングを見る事は良く有りますが、まさか自分が録られるなんて。。。
ってなことで、夏らしいゴキゲンな曲ですので皆様よろしくお願いします。
ラッパのトラック、使えなくて全部カットとかにならなくて良かったぁ(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジョン・トロペイバンド@名古屋ブルーノート [音楽]

6/9は名古屋ブルーノートにジョン・トロペイバンドを見に行ってきました。メンバーは、レジェンドばかり。もう主要メンバーは70代!
John Tropea(g)、Randy Brecker(tp)、Steve Gadd(ds)、"Blue" Lou Marini(ts)、Larry Farrell(tb)、Leon Pendarvis(org)、Zev Katz(b)、Dave Riekenberg(bs)

トランペッターとしてはランディ・ブレッカーに注目ですが、72歳なのに、要所要所ハイノートを決めてきます。社会人になって、2~3年に一度は来日公演見に行ってますが、いつものコンタクトマイク+エフェクターではなく、スタンドマイクで一切エフェクターを使わない生音のサウンドを初めて(笑)満喫しました。ジャズ、フュージョン系のミュージシャンですが、音色はかなりクラシカルというかとても綺麗で柔らかい心地よい音色でした。おそらく楽器本体はYAMAHAのYTR-8335Gのカスタマイズで、マウスピースはバックのメガトーンでした。70歳超えても素晴らしいプレイでした。

バンドとしても熟達したプレイ、良い意味で緩い感じだけど要所要所エキサイティングなプレイもあり、とても楽しめました!
18954634_1336581116377913_8652630629333729761_o.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『リップサービス』Vol.9 in Nagoyaを見に行きました。 [音楽]

2/27(月)は名古屋のMr.Kenny'sへリップサービスのライブを見に行ってきました。
メンバーは若手スーパートランペット3人衆です。ラッパをやっているなら、絶対どこかで耳にしている3人だと思います。

今回のメンバーは下記の通り。
川崎太一朗[THE GOSSIP OF JAXX](tp)
タブゾンビ[SOIL&"PIMP"SESSIONS](tp)
類家心平[菊地成孔ダブ・セクステット](tp)
宮川純(p)
秋田紀彰(b)[SOIL&"PIMP"SESSIONS]
今泉総之輔(ds) ex quasimode
15540747_1229520630417296_5821664126651170341_o.jpg

もう10数年前ですが、当時類家さんが在籍していたUrbの前座をさせてもらったことがあって、それ以来、東海地方に来られる時はなるべくライブを見に行ってます。

3人ともほぼ同世代な訳ですが、やっぱりプロは違います。マイク使ってないのに音は抜けてくるし、フレーズは超絶技巧。一人何分アドリブ吹くんだ?ってくらいバテず乱れず、後半もハイトーンバリバリ。そもそも音色が素晴らしい!音の立ち上がりもばっちり!

3人ラッパがフロントな訳ですが、ハモリ等アレンジも工夫されていて、とても面白かったです。うまくなる為に何か盗めないかな?良い刺激をもらいました。また見に行きたいです。トランペッターには絶対おすすめのイベントです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Blow Dry Brass [音楽]

最近JoyBrass等で取り扱われているBlow Dry Brassを購入して試しています。

http://blowdrybrass.com/

ちょっと難しいことが説明で書いているかもしれませんが、要するにエタノールをスポンジに染み込ませて、マウスパイプに押し込み、息を吹き込むことで、管内のオイルや水分を取り除くものです。エタノールは消毒効果があるので、毎日楽器を吹いた後、これを行うことで管内が清潔に保たれるそうです。

ここ一週間使ってますが、慣れると2~3分で完了するので、習慣化すると、管内も清潔に保たれるし、分解掃除も楽になると思って今後も使ってみようと思います。

↓こんな記事もありますし、常に楽器は清潔でベストコンディションに保ちたいですね。私もここ数年メンテナンスを怠っていたので反省しています。
http://news.livedoor.com/article/detail/12421587/
DSC_1927 (1).JPG

Yuji Ohno & Lupintic Six長泉町文化センター ベルフォーレライブに行ってきました! [音楽]

12月10日(土)は、東京出張帰りに三島駅で途中下車し、Yuji Ohno & Lupintic Sixのライブを見に、長泉町文化センター ベルフォーレに行ってきました。
IMG_20161210_182451.jpg
昨年末にLupintic Fiveが解散し、もう聴けないのかと、SMAP解散や、福山ロスの気持ちがわかったと思ったら数ヶ月後にSixで再結成(笑)し、CDが発売され、ツアーも開始されました。

長泉町文化センター ベルフォーレはかなり大きな一般的な市民ホールでしたが、座席がよい感じの角度でどこの席からもステージがちゃんと見える。良い意味でクラシックに特化していない響きすぎないホールで、ローからハイまで良い感じにPAもされていて聴き取りやすかったです。

演奏はハモンドオルガンが加わり、リズム隊のメンバーが替わって、厚みのあるグルーヴィーな感じで以前のジャズ感が強いFiveからの変化が楽しめました。MCは和泉さんが最近はやりのPPAPやゲス不倫をネタにしつつ、大野雄二さんも「今日は楽屋弁当がうな重で、こんなことは初めてで感激です。今日は死ぬまでやるぞ!」と大いに会場は盛り上がりました。

セットリスト的には、DVD&BDで発売されている昨年末のコンサート「ルパン三世コンサート ~LUPIN! LUPIN!! LUPIN!!! 2015~」でボーカルが居ない分をカットで、外せない曲は演奏したという感じです。

フロントのトランペット松島さんと、テナーサックス鈴木さんはいつもですが、すばらしい演奏でした。個人的のはこのお二人の音色は僕の理想的な音で大好きです。ほんとはもっと前でかぶりつきで見たかったです。また行こう!

ルパンでジャズのおもしろさも伝わるとても良いバンドです。今回も非常に楽しかったです!

12月10日 (Sat)
〔大野雄二&Lupintic Six〕
静岡県長泉町
『文化センター』
大野雄二(pf)
松島啓之(tp)
鈴木央紹(t.sax&s.sax)
和泉聡志(g)
宮川純(org)
ミッチー長岡(ba)
市原康(dr)
18:30〜
前売り4000円
高校生以下3000円
ペア7000円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トランペットYTR-8340EMのカスタマイズ [音楽]

先日出張ついでに、Joybrassに立ち寄り、プロトランペッター西村浩二さんが放出したYTR-8340EMエリックモデルカスタマイズ仕様二本を試奏してきました。
IMG_20161209_231643.jpg
この二本がとても良く!僕が持ってるノーマルから更にムラ無く鳴りやすいし、ちっちゃな音量でもツボがハッキリしていて吹きやすかったです。プロのこだわりや感覚は凄いなーっと勉強になりました!

さ、買うか!(笑)という訳には行かないので、このカスタマイズされていたエリックモデルを参考に入手可能なパーツを交換してみる事にしました。パーツは山野楽器ウインドクルーや、トランペットステーション等で入手できます。

以前からちょこちょこ変更は加えているので、これを期に一旦整理してみました。

・バルブスプリング
BSCハイスピードバルブスプリング→YAMAHAステンレス製→YAMAHAステンレス製金メッキタイプに交換。ノーマルタイプが私は重くて慣れず、BSCに交換し、若干音が軽く散る方向になってました。今年頭にステンレス製に交換し、音が散るのが落ち着いて良い方向になったので、今回はステンレス製金メッキに交換。こちらも音がまとまり引き締まった方向に変化したと思います。

・トップキャップ&インナーパッド
シカゴやニューヨーク等ゼノアーティストモデルで使用されている固めのスポンジパッドに交換。これによりピストンの余計なバタつきが収まり、しっかりとした押し&戻り心地になります。若干音色が引き締まった印象になります。
DSC_1925.JPG

・3番抜き差し管ストッパーネジ
エリックモデルは元々ネジ部分がくり抜いてある軽量タイプですが、金メッキタイプに交換。こちらも音がまとまり、ツボがはっきりし、抵抗感も少し増えた気がします。
DSC_1924.JPG

・主管ウォーターキー&ウォーターキーバネ
主管ウォーターキー&ウォーターキーバネを金メッキタイプに交換。このバネは第4世代Xenoで使用されているカールされたバネですが、ppでの反応が良くなるそうです。確かに小さい音でもツボがはっきりした気がします。
DSC_1923.JPG

これで大体カスタマイズモデルに近づきました。後はマウスピースレシーバー部分の延べ座位置変更ですが、これはさすがに簡単ではないので、あきらめます(笑)

基本的には、小さなパーツが金メッキタイプへ変更されたので、全体的に僅かながらの重量増となり、鳴りムラや特定ピッチでの暴れが抑えられ、音がまとまり、少し硬質で明るい音色に変化した印象です。これで西村さんのカスタマイズモデルに近づいたのだろうか?吹き比べないとわかりません(笑)

今はマウスピースもMarcinkiewicz E18 Eric Miyashiroモデルのオール金メッキタイプを使ってます。リム&インナーのみ金メッキと使い分けてますが、音色の相性としてはオール金メッキの方が良さそうで今はこのセッティングです。ほぼすべてのパーツが金色で成金的な感じになってしまいました(笑)
DSC_1926.JPG

まだ個人練習だけでしか使ってないのでなんとも言えませんが、バンドでのセクションプレイやアドリブでの演奏性と、マイクで録音して音も確認しつつ、様子を見てみようと思います。

これだけ部品交換しても1万円掛かっていないので、お手軽なカスタマイズとなりました。