So-net無料ブログ作成
検索選択

HeyFevers浜松Jazzweekありがとうございました! [音楽]

23日は浜松Jazzweekのザザ会場に1番手で出演させて頂きました。

昨年よりもとても穏やかな天気で楽譜も飛ばないし、初っぱななのでリハーサルもさせてもらえて、気持ちよく演奏させて頂きました!
マニアックな3曲でロックオン・ストラトスのガンダムサバーニャ並みの音符乱れ撃ち(笑)「なんか賑やかなのやってるなぁ」とお客さんがどんどん集まったので、初っぱな客寄せパンダの役割は果たしました!
Tornade(Yuji Ohno&Lupintic Five)
Bossa No.5(Urb)
Blowz Job(BIG HORNS BEE)
14705749_1104449389591088_8384361979376806402_n.jpg
同業者の方々の演奏も色々見て、みんなうまいし楽しい!
メンバー&スタッフ&出演者様&お客様お疲れさまでした。
2016-HFフライヤー510.jpg
次回HeyFeversは11月6日@Analogでの単独定期演奏会となります。これで今年の活動は終了しますので、よろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Groovin' High & 濱松フライデー☆Summer Festa 2016 ありがとうございました! [音楽]

Groovin' High & 濱松フライデー☆Summer Festa 2016、多数のご来場 ありがとうございました!

濱松フライデーさんは、ハイテンションなエンターテイメントで非常に楽しめました。ホーンセクションの構成がほぼ同じですが、濱松フライデーの色になっていて、同じ編成でもこうも音が違うのかと、とても楽しめました。
DSC_15062.jpg
我々Groovin'Highは2ステージ演奏させて頂きましたが、昨年は20周年ライブで、3代目の私は先代の出番時は休んで、吹いたり吹かなかったりだったので体力有り余っていたのですが、今回は16曲休み無しの吹きっぱなし、しかも音域もいつもより高めでなかなかハードなライブでした。

個人的には、新しいコンタクトマイクを試したり、サブのZORROトランペットも使ってみたりと、影でコソコソ試してはニヤついてました(笑)

ラッパの先輩が客席で聴いてくれてましたが、ZORROはホーンセクションには合うけど、EMの方がしのりんの音だねと本質を突いた意見。録音を聴いてみると、確かに良くも悪くも自分の音(笑)ZORROはセクションの中で完全に上の帯域だけ鳴ってる感じでジャリッとしたホーンセクションサウンド、EMは、若干音が太いので、他の楽器と混ざりつつ、セクションとして太い音になりつつ、上も鳴ってる感じかな。やっぱりメインはEMかな。
20160807200417(1).jpg
最後は、濱松フライデーホーンセクション&ポリさんとアンコールを一緒に演奏。濱フラのラッパつっちーさんはガツンとした音色で隣にいてもガッと音が聴こえるのでとても吹き易かったです。トランペッターはみんな良く聴くと独自の音色を持ってますね。
20160807200417(2).jpg
とても良い刺激を頂いたライブでした。バンド&スタッフ&お客様方、お疲れ&ありがとうございました!

1st Set:
1. Animal Print
2. Miracles
3. Midnight At The Oasis
4. Where Do We Go From Here?
5. Give It Up, Turn It Loose
6. N.O.T.
7. Talkin' Loud
-------------------------
幕間:So Much in Love (男子部)
-------------------------
2nd Set:
1. Samba Temperado
2. I Hear Your Name
3. My Funny Valentine
4. Joy, Peace and Happiness
5. Moving In The Right Direction
6. Nights Over Egypt
7. Morning Sun
-------------------------
E1. Only So Much Oil In The Ground
E2. Long Train Running
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トランペットのマイクとエフェクター [音楽]

久々にマニアックネタという事で、機材について記事を書いてみます。
ラッパは相変わらず、YAMAHAのYTR-8340EM(エリック・ミヤシロ モデル)に、マウスピースはMarcinkiewiczsのE18(エリック・ミヤシロ モデル)です。ラッパ予備でCarol BrassのZORRO Custom BUILT ModelⅡも使ってます。
em.jpg
エレクトリックバンドでしか演奏をしていないので、マイクとエフェクターを揃えています。
コンタクトマイクは、SD SYSTEMSのLCM85 MkⅡとAudio-TechnicaのATM35の2つ持っています。
mic.jpg
SD SYSTEMS LCM85 MkⅡは、かつてマイルス・デイビスや、デイビッド・サンボーン等ジャズレジェンドが使っていたマイクです。ダイヤフラムがコンタクトマイクの割りに大きめな為、とてもフラットでナチュラル、情報量が多く、少しオールドビンテージな雰囲気の音色です。マイクのフローティング構造も秀逸なので、LowCutが入っていない割には、ピストンノイズが余り入りません。

LCM85 MkⅡは、もう12年程使っており、一度壊れた事もあって、予備的にAudio-TechnicaのATM35を購入しました。SAX&BRASS MAGAZINEの記事と付録のCDを参考にしたり、価格と音質のバランスを考えて、ATM35にしました。

音色的には、LCM85 MkⅡと遜色なく、ピストンノイズに関しては、LowCutフィルターのスイッチをONにして、クリップの固定向きを、横方向(3時か9時)にすれば、LCM85 MkⅡ並に気にならなくなりました。ケーブルが7.5mも合って取り回しが面倒だったのですが、自分でカットしてハンダ付けし、2.5mまで短縮して使い易くしました。

これらのマイクに、BOSSのボーカル用エフェクターVE-20を使っています。フランジャー、ディストーション、コーラス、ディレイ、リバーブ等を使って、ランディ・ブレッカーの真似してます(笑)とりあえずこれ1台あれば、色々なパラメーターを設定できるので、エフェクター初心者にはお勧めです。
VE.jpg
まだパラメーターを個々に調整せず、初期のプリセットで利用しているのですが、なかなか楽しいです。先日勝田さんのOAを勤めさせて頂いた時に、勝田さんのディレイなどはしっかり調整されていて、曲の雰囲気毎に切り替えている様で、大変興味深かったです。そのうち個々のパラメーターもこだわって調整してみたいと思ってます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HeyFevers O.A≪勝田一樹 2ndソロAL『Visualize』発売記念ツアー≫終了しました! [音楽]

勝田一樹さんソロツアーのHeyFeversのOA無事?終了しました。
昨年末から今年の上半期は全く人前に出なかったので、今年2回目の人前での演奏は凄く緊張し、少々事故(笑)もありつつも楽しめました。
g.jpg
1回目は、勝田バンドにテナー森山さんが飛び入り、2回目は、勝田さんがうちのバンドのSome Skunk Funkに飛び入り。

3回目の今回は、Some Skunk Funkのアルト用のハモり(サンボーン)バート譜を作成し渡して、リハ時に1回だけ確認して、ほぼ完璧な3管アンサンブルを演奏できました。一緒に吹いていてとても気持ちよかったです。ご本人はアテ振りとか冗談で仰ってましたが、そんな事はなく、その場でササッとさらって吹いてしまう”プロの凄み”を思い知りました。

撤収して帰り際、ドラムの則竹さんに、「君、MCが”途中から”面白くなるねぇ、途中からってのがいいねぇ」と褒められました(笑)3回目にして、ある意味爪跡を残せたかな。。。

毎度やってる曲がうまくなってるとMCで言われたり、私のしゃべったMCネタが、ちょいちょい拾われていたりと、意外に裏の楽屋で我々の演奏って意外に聞こえてるんだと言うことも発見でした(笑)

今回で3回目となりましたが、またまた濃い体験をさせて頂きました!まつむろさん、関係者の皆様、諸々お世話になりましたm(_ _)m
Hey Feversセットリスト:
1. Tornado / Yuji Ohno & Lupintic Five
2. Make Me A Memory / Grover Washington Jr.
3. Blowz Job / Big Horns Bee
4. Some Skunk Funk (w/ 勝田一樹)/ The Brecker Brothers

5/29 フルーツパークライブ終了しました [音楽]

29日は、フルーツパークライブに、HeyFeversと、Groovin'Highで出演させて頂きました。
今回は約七ヶ月ぶりの公の場での演奏でした。とても楽しめました!
13344625_10206578687210752_3441330944835227303_n.jpg
年明けに、バルブスプリングをステンレス製に、三番ストッパーネジを金メッキタイプに、マウスピースもオール金メッキに交換して、音色が明るく、芯が重い方向にいったと思っていたのですが、ラッパの諸先輩方に音色が変化していることを見事に見抜かれました。流石です!同業者の耳は鋭い!
皆さん総じて好意的な感想だったので、今年はこのセッティングで継続したいと思います!
sp.jpg
HeyFevers Set List
1.Move On Up(Yuji Ohno&Lupintic Five)
2.Monster Mouse(Jabberloop)
3.Bossa No.5(Urb)

皆様お疲れ様でした&ありがとうございました!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久々に楽器の微調整 [音楽]

先日、東京のウインドクルーに出張ついでに寄って、ステンレス製ピストンスプリングと、YTR-8340EM用第3ストッパーネジの金メッキタイプを購入してきました。
sp.jpg
最初にYTR-8340EM、通称エリックモデルを買った時はヤマハの標準のピストンスプリングだと、以前使っていたBachに比べてピストンが堅く、なれなかったので、BSCのハイスピードバルブスプリングに交換してました。
ピストンの堅さは良かったんですが、若干音色が軽く、散る方向に行っていたのがちょっと気になっていましたが、このステンレス製に交換した所、堅さはBSCとほぼ同じで、気になっていた音色が改善された気がします。
さらに、金メッキストッパーネジに交換した事で、更に音色がしっかりしてきた感じです。
04-mouse.jpg
なんとなく、今度は楽器に対してマウスピースが若干負けている感じがしたので、以前作ってもらったものの、若干抵抗感がきつくてお蔵入りになっていたMarcinkiewicz E18の金メッキタイプをつけてみると、おお、一番相性が良いかも?という状態になりました。
em.jpg
ということで、完全に金色の状態になってしまいました(笑)音色や演奏性、抵抗感も悪くなさそうなので、しばらくこのセッティングで行ってみたいと思います。まだバンドの中で吹いていないので、最終的には、バンドの中で吹いてみて判断したいと思います。

ドラマ エンジェル・ハートのサントラ [音楽]

ドラマ エンジェル・ハートのサントラを入手しました。オープニングのビッグバンドジャズがかっこいいと思ったら、BIG HORNS BEEの金子隆博さんの作曲です。

レコーディングメンバーは、しれっと、ジャズ界の普段絶対スケジュール合わなくて共演できないようなファーストコールプレイヤー達のビッグバンドでアドリブも満載で、聞き応えがあり、オススメです。
d.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

先日の秋の定期演奏会より動画紹介 [音楽]

先日の秋の定期演奏会より、新しく取り上げたUrbの代表曲Bossa No.5。
10分もありますが、これでも短いほうなんです(笑)みんな単独ライブはアドリブやりまくって、ほとんどの曲が10分越え(笑)
さて、来年も、なかなか他のバンドでは聞けないかっこいい曲を取り上げていこうと思います!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HeyFevers analog.Live終了 [音楽]

HeyFevers 秋の定期演奏会@analog.終了しました。
510-1.jpg
単独ライブらしく、アドリブ自由度を増やしたので、良い感じにメンバー大人げ無く暴れてくれました!analog出演も3回目ですね。バンドとしてのまとまりも随分良くなってきたとの評価も頂きました。

個人的には、初の試み、ピアノトリオ+TpでMy Funny Valentine。今後はこういったバラードもしっとり吹けるようになりたいと思います。

アンコールは、フランス人ジャズトロンボーンプレイヤーのVincentさんに参加してもらい、3管フロントで、Spainを演奏。3管になると、とたんに厚みが増すので、こちらも非常に楽しめました!
510-2.jpg

setlist
1st stage
So What
Access
My Funny Valentine
Monster House
Let It Flow

2nd
Tornade
Bossa No.5
Make Me A Memory
Some Skunk Funk
Blowz Job
Encore:Spain

と言うことで、HeyFeversの今年の活動は終了です。また来年もよろしくお願いします!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HeyFevers浜松ジャズウィークストリートジャズフェスティバル出演 [音楽]

昨日は、浜松ジャズウィークストリートジャズフェスティバルで演奏しました。

強風で寒くて、コンディションはあまり良くなかったかも知れませんが、かなり色んな人が立ち止まって聴いてくれて良かったです。

皆様お疲れ様でした~

Hey Fevers set list:
1.Some Skunk Funk(Brecker Brothers)
2.Bossa No.5(Urb)
3.Blowz Job(Big Horns Bee)
12188988_892668557435840_6684702380926999630_n.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感